ICARUS ONLINE まとめブログ

イカロスオンラインについての初心者向け情報、攻略、公式情報、動画などについて色々まとめているブログです。
ICARUS ONLINE まとめブログ TOP  >  スポンサー広告 >  ID攻略 >  ファルラーク氷城 詳細と攻略情報
【 ICAROS ONLINE RSS 】

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ファルラーク氷城 詳細と攻略情報

パルナの地 Part2で追加された「ファルラーク氷城」
今回はこれからファルラーク氷城へ挑戦する人のために
IDについての詳細とその攻略方法をまとめたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------------------------

★★ ファルラーク氷城で入手できる装備  ★★

まず「ファルラーク氷城」で入手できる装備ですが
英雄武器「アクエリアス」シリーズと、英雄防具「グラスガープ」シリーズがあります。
今までの装備と違い、武器込みでのセット効果になるため武器+防具を揃える必要がありますが
全て揃えれば下記のセット効果が発動し、周囲にいるPTメンバーの防御力を増幅させることが出来るようになります。

【セット効果:指揮官の心得】
攻撃成功時、5%の確立で軍団長の指揮が発動し、対象5m以内のパーティーメンバーの全ての防御力が5%上昇

-----------------------------------------------------------------------------------------
★★ ファルラーク氷城の詳細と捕獲可能なフェロー ★★

418.jpg
ダンジョン入り口はパルナの地の東南方角、マップの端に入り口があります。

■ 入場レベル制限
全難易度 :Lv34~より入場可能
■ 推奨人数
シナリオ 1人 / 精鋭 3人 / 英雄 5人
■ 再入場時間
シナリオ 20分 / 精鋭 40分 / 英雄 80分
■ ダンジョン再入場初期化コスト
シナリオ 1エルン / 精鋭 5エルン / 英雄 10エルン
■ ダンジョン内での騎乗
不可

▼ダンジョン内で捕獲可能なフェロー

ミスト(精鋭) : デイリークエストで捕獲アイテムを入手できます
プロスト(精鋭) : こちらもデイリークエストで捕獲アイテムを入手できます。
幻氷のループス(英雄) : アイシャのオーラで捕獲が可能。オーラとレシピはラスボスのロンドが低確率でドロップ。


記事が長く画像も多いため、続きは追記の「続きを読む」よりご確認ください。


-----------------------------------------------------------------------------------------

★★ ファルラーク氷城の進行方法  ★★

ファルラーク氷城は、他のIDと違い、一方通行ですが5階建てのIDになります。
ダンジョン内の大まかな進行ですが、下記の順で進める形になります。

1:1F → ギミックと中間ボス:パール・ボアドの討伐
2:1F~4F →1Fで中間ボス:デ・ラマーシュ&サンティンを討伐し、上階を上がる
3:5 F → 最終ボス:ロンド・テラムス、連続で2連戦した後クリア

417-7.jpg

IDに入場すると、まず上記1Fのマップからスタートします。

419-9.jpg

進行手順としては①の強化石を破壊し、②両方のギミックである動作スイッチのレバーを動かす必要があります
②両方のレバーを作動させれば③の扉が開き、ようやく先へ進めるようになります。

氷雪の魔軍長謁見の間に入ると、廊下のいたるところにモンスターを確認することができます。
モンスターを倒しながら廊下を進みましょう。
マップの「魔軍長」文字の長あたりに進むとムービーが流れますので注意しましょう。
まだ廊下のモンスターを討伐中だった場合、ムービーが流れてる間にパーティーメンバーが死んでしまう可能性があります。

廊下を掃除し終え先に進むとロンドの姿がみえます。
ここでムービーが流れた後、中間ボスである「バール・ボアド」の退治する事になります。

-----------------------------------------------------------------------------------------

★ バール・ボアドの攻略 ★

バール・ボアドは基本大きなハンマーを振り回し攻撃してくる、近接型のボスになります。
範囲スキルが非常に強力であり範囲自体も広いため、後衛は当たらないよう注意する必要があります。

~ バール・ボアド 主要スキル ~

420.jpg
■ 槌の強打 
2秒の詠唱のあと、前方と横に当たり判定のある攻撃をしてきます。
攻撃を受けると吹き飛びますが、10m程離れると当たらないので距離を離して避けしましょう。

■ 猛烈な突進 
1秒の詠唱のあと、ボスから20m以内にいる後衛に突進し吹き飛ばしてきます。
詠唱が1秒と短いため、見てから自己防衛スキルをはっても恐らく間に合いません。
大体は「槌の強打」スキル使用後に連続で使用してくるため、怒りの槌終了後に自己防衛スキルを使うといいです。
もし当たってしまった場合は4000程度のダメージをうけるため、HPが少ない後衛は注意しましょう。
ちなみに誰かにあたると突進はとまるため、プリーストは誰かの後ろに隠れているのが一番安全です。

■ 不屈の意志(自己バフ)
HPが50%を切ったあたりで自己バフを発動、下記のように身体能力が変化します
・物理攻撃力が50%増加
・攻撃速度20%増加

・物理防御力20%減少
・魔法防御力20%減少


421.jpg
■ 怒りの槌
2秒の詠唱の後、バール・ボアドを中心に半径10m以内に4000~6000程のダメージを受ける範囲攻撃をしてきます。
これも当たると大きく吹き飛び、場合によっては囲いの外に投げ出されます。
詠唱は長めですので詠唱が見えたら後衛は必ず退避し、ガーディアンはシールドガードをしましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------

★ デ・ラマーシュ&サンティンの攻略 ★

バール・ボアドを倒したら横の階段をあがり奥へ進みましょう。
少し進むと1F監獄房にでるため、ここでデ・ラマーシュと復活したサンティンを倒します。
2匹同時に相手にすることになります。サンティンのHPが減るとデ・ラマーシュがバフを使用しだすため
討伐はデ・ラマーシュ→サンティンの順番で倒すとスムーズに倒すことが出来ます。

~ デ・ラマーシュ 主要スキル ~

■ 闇の矢
2秒の詠唱の後、当たるとダウンする矢を放つ。
禁忌IDにいるアンゼリオンの冷気の矢同様、横移動で簡単に避けることができます。

■ 闇の渦巻き
デ・ラマーシュがHP50%程になると、周囲に闇のような渦巻きを発生させます。
渦巻きに触れてしまうと上空に吹き飛ばされ、一応1ダメージを受けます。
発生後渦の場所が変わることはありませんので、近づかなければ特に問題ありません。

~ サンティン 主要スキル ~

■ 氷の柱
マトレーンでお馴染みのサンティンの技ですね。HPが半分以下になるとスキルを使用してきます。
マトレーンと仕様はかわっていないため、途中で抵抗破壊をすればスキル発動を阻止できます。
ちなみに今回は雑魚を召還してくる事はありませんので思う存分殴りましょう。

■ アッパーカット
こちらのお馴染みのサンティンパンチ。前方攻撃のため後ろに回り込めば避けれます。
前方の当たり判定判定は広いため、避けるときは横か後ろまで回り込みましょう。

422.jpg

デ・ラマーシュとサンティンを討伐後、横の階段から2F~5Fまで上りましょう。
15分間各階に上記のような属性石が現れ、攻撃可能になります(2F~4Fは階段をそれた部屋の中にあります)
石を破壊していけばこの後討伐するロンドの攻撃力が減少します。
(ですが大多数は破壊せず、そのまま5Fまで駆け上がり5Fで雑魚処理する事のほうが多いです)
3Fにだけ行く手を阻む氷の壁がありますので、壊して先へ進みましょう。

5Fの監獄房を抜け、ロンドの私室に足を踏み入れたら
いよいよラスボスであるロンド・テラムスとの対決になります。

-----------------------------------------------------------------------------------------

★ ロンド・テラムスの攻略 ★

他のID同様、ラスボスであるロンド戦も2回に分かれて行う形になります。
1戦目はロンドの私室で、2戦目はアイシャの部屋で戦うことになります。

~ 1戦目 主要スキル ~

■ 吹雪
ロンドの私室に入ってすぐ、2秒の詠唱のあと範囲スキルを使用してきます。
ガーディアンはシールドで受け止め、その他は距離をとって回避しましょう(当たると非常に痛いです)

■ 冷たい剣技
対象に向かって交差状の攻撃を飛ばし、当たった場合は転倒します。

■ 狼の召還(スキル名未表示。口笛で発動がわかります)
HPが50%程度まで減ると口笛を吹き、軍団の狼2匹を呼び寄せます。
狼自体はさほど強くないため範囲でまとめて倒せば問題ないです。

HPが30%程度になったところで1戦目は終了。
ロンドが奥の部屋へ撤退するため追いかけましょう。
ムービーが流れた後、いよいよ最終形態のロンドとの対決になります。



~ 2戦目 主要スキル ~

ロンドが逃げ込んだアイシャの部屋にはギミックがあるため、使用方法の説明から説明します。

424.jpg

アイシャの部屋には、「水の鏡足場」が部屋を囲うようにいくつか設置されています。
近くにいってこの足場を作動させると

425.jpg

上記のようにロンドが膝をつき、5秒ほど動きがとまります。
一度使用した鏡足場は使用できなくなるため、1箇所使用したら今度は別の鏡足場を使いましょう。
タイミングをみて積極的に発動させていきましょう。



423.jpg
■ 酷寒の風
ロンドの周囲に魔方陣が浮き上がり、周囲に毎秒1500~2000ほどのダメージを持続的に与えてきます。
詠唱が2秒、発動後の効果が5秒、範囲は黄色く囲んである範囲になります。
毎秒ダメージのため、継続して当たり続けるとHPが少ない人は確実に死ぬため
詠唱されたら魔方陣の外に退避しましょう。
魔方陣から退避している近接職はこの間に鏡を設置するといいと思います。


426.jpg
■ 冷酷な一撃
剣を構えた後、2秒後に前方扇型型に4000程度のダメージを与える。
前方範囲のため離れていれば当たりませんが、基本近くによってから使ってくるため注意が必要。
当たった場合は移動速度が落ちるデバフがつきます。


427.jpg
428.jpg
■ 酷寒の斬破裂
ロンドの周囲5mに氷を召喚。1.3秒の詠唱の後周囲の氷を割り攻撃を仕掛けてくる。
当たってしまった場合は吹き飛ばされます。詠唱も早いためガーディアンはシールドガードをしましょう。
後衛などは黄色い範囲外にいれば基本当たることはありません。


429.jpg
■ 凍りついた霜道
2秒後の詠唱の後、前方一直線に霜柱を出し攻撃をする。
範囲自体は狭いので、横に移動すれば簡単によけることができます。


■ フェロー召還(モーションのみ、スキル名などの表示はなし)
HPが50%以下になると、「ミスト」「プロスト」「ループス」を召喚してきます。
狼のターゲットが後衛に向くと死んでしまう可能性が高いため
狼が召還されたらタンカーはすぐにヘイトを自分に向かせましょう。

ファルラークで捕獲できるのがこの召還3匹になるため、捕獲アイテムがある場合はここで乗りましょう。
PT内で複数人フェローを捕獲したい人がいた場合は、ロンドが狼3匹を召喚したあと
全部捕獲してからロンドのターゲット切り、そのままロンドのHPを一度回復させましょう。
HP回復後また50%付近まで減らせば再度狼3匹を召喚しまきますでの
再度捕獲すればPT内複数人で一度にフェローの捕獲ができるようです。

-----------------------------------------------------------------------------------------

以上、ファルラーク氷城の詳細とその攻略方法でした。
属性石を壊す壊さないや、捕獲できるフェローがラスボスの召還でしか会えず
ボス戦中に捕獲しなければいけないなど、場合によってはパーティー内で話し合いが必要になるかと思います。
ですがID自体は短くギミックも多くないため、慣れてしまえば禁忌IDより早くクリアすることができます!
是非周回して新しいセット装備を揃えてみましょう!


AKB48や人気モデルが着用モデルを担当しているレディースアパレル!【Armell Kicky Online Store】
関連記事
[ 2015年06月24日 17:34 ] カテゴリ:ID攻略 | TB(0) | CM(2)
ロンドさんが狼召喚したあとに、全部捕獲して、タゲ切りしてHP回復させて、また減らすと再度狼召喚するので、PTで乗りたい人が複数いる場合は、タゲ切りでロンド回復させるといいかもしれない。
[ 2015/06/25 09:24 ] [ 編集 ]
>>名無し様
そうなんですね!知りませんでした。
IDへ入りなおす手間がなくていいですね。
早速記事の部分に文面を追加しておきました!情報提供ありがとうございます。
[ 2015/06/25 15:33 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
カテゴリ別に全記事を表示する
全タイトルを表示
スポンサードリンク
Twitter
ブログランキング
逆アクセスランキング
カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。